学校長あいさつ

 本校は、昭和61年に創立、今年で34年目を迎えます。平成11年度には1,152名の県下有数の大規模校となり、平成13年に潮平中学校が新設され分離しました。現在学級数は、18学級(特別支援学級4学級含む)、502名(4月現在)となっています。
 今年度は、学校教育目標「頭をきたえ、心をみがき、体をきたえる生徒の育成」、凡事徹底事項「【時間】時間を守る、【環境】清掃・整理整頓、【礼儀】あいさつ・聴く姿勢」を共通実践事項として取り組んでいます。
 また、生徒会主催のスポレク大会や西中祭等の学校行事を実施する等、生徒の学校生活づくりへの参画と自主的・実践的な態度を育成しています。部活動も盛んで、平成30年度の地区新人大会は、サッカー部及びソフトボール部、女子バスケットボール部が優勝、女子バドミントン1年生団体の部で準優勝、野球部、柔道部が3位と活躍しています。
 PTA活動も活発で、西崎中校区の西崎小学校・光洋小学校と連携した活動や親父の会など、様々な支援をいただいています。これからの学校は、保護者や地域の皆さまとの協働体制が、さらに大切になっていきます。そのために、保護者や地域の皆さまが学校を支えるサポーターとなり、それぞれの役割を分担しながら学校運営へ参画していただくことが必要です。
 今後とも学級、授業、部活動、行事等すべての教育活動を通して、「自主・自律・感謝」の心を持ち、「気づき、考え、行動」できる主体的な生徒の育成に努めて参りますので保護者や地域の皆さま及び関係各位のご理解とご協力をよろしくお願いします。                    
平成31年4月8日   
糸満市立西崎中学校校長