平成27年度学校経営

1.学校教育目標

2.学校経営方針
(1)「共働」「共感」「共育」の3共の精神に基づく「チーム西崎中」の共働体制で推進する。
(2) 職員・生徒・保護者の相互信頼を構築する。
(3) 全教育活動において全職員の情報連携及び行動連携で推進する。
(4) 校務分掌を責任を持って遂行する。
(5) マネジメントサイクルによる教育活動を推進する。
(6) 保護者や地域、関係機関と連携する。
(7) 生徒会活動・部活動を活性化する。

3.学校経営目標
(1) 授業改善及びキャリア教育の充実により学習意欲を高め確かな基礎学力の定着を図る。
(2) 道徳教育・人権教育・特別支援教育・学校行事の取組を通し人として生きていくための
  豊かな心を育む。
(3) 食育・部活動も充実を図り、たくましく生きるための健康と体力を培う。
(4) 学校の組織マネジメントを機能させ、説明責任を果たす。
(5) 保護者・地域との連携・協力を推進し、開かれた学校をつくる。
(6) 生徒の自立心・自治意識を醸成し、居場所と活躍の場をつくる。

4.重点実践
(1) 凡事徹底「挨拶を交わし、場を清め、時間を守る」の取組み
(2) 生徒指導の充実の取組
  @支持的風土のある学級・学年・学校経営に取り組む。(糸満市重点施策)
  A学習規律の徹底に取り組む
(3) キャリア教育の充実の取組
  @4つの基礎的・汎用的能力(人間関係形成・社会形成能力・自己理解・自己管理能力
   ・課題対応能力・キャリアプランニング能力)の育成に取り組む
  A個に応じた進路決定の促進に取り組む。
  B「地域教育資源」を活用に取り組む。
(4) 確かな学力の向上の取組
  @「基礎・基本」の定着に取り組む
  A言語活動の充実に取り組む
  B子ども主体の学び合い高め合う授業づくりに取り組む。(糸満市重点施策)
  C校内授業研究会の充実を図り指導法の工夫・改善に取り組む。
  D効果的な補習指導の改善・充実に取り組む。
  E読書活動と家庭学習の充実に取り組む。


▲ページトップに戻る